2019年12月21日

おやすみペコリくん。

突然具合が悪くなって約1週間、昨日ペコリくんは永遠の眠りについてしまいました。
12月20日13時33分です。
17歳8ヶ月6日。6460日の猫生でした。

仕事に行きながらの看病で日中は病院に預けねばならず、ペコリくんはずっと我慢して待っていてくれたのだと思います。昨日は酸素ハウスが届くので、病院にも行かずにお家で様子をみようとお休みをもらった日に逝ったのですが、酸素ハウスに入れてしばらく様子を見てたら、お水も飲むし目に力が戻ってる時もあって、まだまだ頑張っちゃいそうかなとか思っていたのですが・・・
少し落ち着いてる隙に、急いで掃除や家事を終わらせて、ペコリくんの所に戻ったら、お口をにゃむにゃむしてたのでお水を口元に持って行ったら少し飲んだのです。ふぅと一息したので、ブランケットをかけ直して寝かせようとしたら、突然息が荒くなって2分もせずに逝ってしまいました。
最後に3回手足にグーンと力を入れて握っていた私の手をぎゅっと強く握り私の目を見つめ続けたまま・・・急だったので、抱っこして腕の中でとはいかなかったけど、手枕して手を握りながら看取れて良かったです。本当に待っててくれたんだなって・・・・

12日に具合が悪くなって日付を越えた13日未明に死にかけて戻って来たのは、きっとライたんが「ちゃんとママに時間をあげて」って追い返してくれたんだと思います。私も限界まで頑張ってやれることはやった感があるので、ライたんの時と同じように後悔は無いです。

2012年7月13日に逝ってしまったライたんと同じ13日の金曜日が命日になってしまうところだったのよ。頑張ってくれたのね。でも逝ってしまった時間が13時って・・・・やっぱり本当は13日に逝くはずだったのかな~?不思議だね。

明日の14時から15時の間に移動火葬の迎えに来てもらいます。ライたんの時と同じペットPapaさんにお願いしました。電話したら対応してくれたのが、ライたんを送ってくれた代表の高橋さんでした。明日も高橋さんだと嬉しいな。

今日はペコリくんに持たせる手紙を書かなくちゃ。明日の東京はあいにくの天気らしい。きっと涙雨になるのかな。雪にならなきゃ良いんだけどな。明日の15時から16時頃にかけて、ペコリくんはゆっくりお空に上っていきます。上っていくペコリくんにバイバイを言っていただけると嬉しいです。本当に応援ありがとうございました。


9-01-s.JPG



posted by Chikaぽん at 12:52
"おやすみペコリくん。"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]