2011年08月01日

改めて…お帰りライたん!

ライたんは7日間の入院を経て7月29日の夜、お家に帰ってきました。





突然の発症、いきなりの心臓肥大末期の状態。具合が悪くなる4日前にも病院に行ってたのに全くわからずで、本当に未だに信じられずにいます。
メインクーン飼いにとって一番怖い病気。小さい頃からまめに検査もしていて遺伝子検査も陰性だったのに、それでも発症してしまうなんて…

ライたんが危篤状態に陥ったのは、左心不全が原因となった肺水腫によるものです。
ライたんの左心室は右心室の2倍以上の大きさになっていました。
呼吸困難になっていた為、酸素室に入り静脈点滴で利尿剤と強心剤を投与しての集中治療で何とか危篤状態を脱し、その後状態が落ち着いているので自宅に帰れるように薬も飲み薬に変えての治療になりました。





我が家に戻ると、一つ一つ確認するようにゆっくりと部屋から部屋を一通り回って、その後はキッチンの蛇口ぺるぺるを何度も何度もくりかえし…
ほんの数日前まで酸素室にいたとは思えないような様子にびっくりしつつも嬉しくて𕾶





風呂場のジャジャも「水飲み過ぎじゃないの?あせあせ(飛び散る汗)」ってほど、いつまでもぺるぺるして𕾷




ペコリくんもサンボもお風呂場に集合!これがきっと最後の3ショットになるんだな。
サンボはライたんが生きている間は実家にお預けする予定だから…




キャットタワーの柱でガリガリもして。
「ライたん本当に病気なの?うそでしょ?」って思っちゃうよ。




この様子じゃまだ大丈夫かなとも思ったんだけど、やっぱり心配だし自分の気持ちを落ち着かせるのもあって、翌日に搬入してもらったレンタル酸素室だけど、使う日がまだ先になると良いなぁ~…





物珍しさで自分からINするライたん。





私の留守中に苦しくなったら、ちゃんと自分で入ってるんだよ!(m。_。)m オネガイシマス
なんか細くなっちゃったね。発病前も夏痩せしちゃってたけど、MAXで7.4kgあった体重も入院で更にやせちゃって、今では5kg前半だものね(ノд-。)クスン
ライたんの体格なら8kgあったって良いのにさ。





伸びする姿も嬉しい。





病院の酸素室の中でアイスノンの枕が快適だったのか、すっかり枕使いが上手になったライたん。帰ってきても枕使いが気に入ってしまったね(´∀`*)ウフフ




ブログ更新もぽつぽつ。お友達のブログも毎日読み逃げでコメント残せず状態で、お友達のお家の子の誕生日や体調不良、訃報にもお祝いやお見舞い、お悔やみのコメントも入れられずだったのに、
ライたんの急変にたくさんの励ましやお祈りのコメントをいただいて、本当に本当に嬉しいです。本当に励まされています。
コメントがこんなに精神的に励みになるのに、私はお友達には申し訳ないことをしてます。
ごめんなさい。そして、ありがとう、ありがとう、ありがとう!本当にありがとうございます。

毎日毎日、いつくるか分からないその瞬間に怯えながらだけど、ライたんとの時間を大切に頑張って行きたいです。

写真大目で記事で申し訳ないです。ライたんが帰ってきた週末は写真取り捲っちゃったもので(*´σー`)エヘヘ
最後に退院日の夜の、衝撃の動画を…





実はライたんはサンボが大っ嫌いでして(^▽^;)
ペコリくんより先に仲良くなれるかなと思ったんだけど、観察の結果ライたんの中で「やっぱり嫌い」と結論を出したようなのです(笑)
サンボはライたんが大好きで、どんなにシャー言われようとなぶられようとゴロゴロ言ってるんだけど、この状態じゃライたんに負担だものね…

ライたんが頑張って一日も長く生きてくれると、その分サンボがお家に帰れる日が長引いてしまうことにもなるんだけど…
サンボ、私のこと忘れちゃうかな~?子猫の時間はめちゃめちゃ早いからな…
んでも、ライたんには生きてて欲しい!すまん!サンボ!!


*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス~♪
posted by Chikaぽん at 15:48| Comment(21) | 雷銅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする