2010年11月07日

ライたんと師父・・・と?

ライたんが何やら気にしています。





おや?ライたん、気が付いたかね~?( ̄m ̄* )ムフッ♪




ライたんのお気に入りの出窓に、今回香港で買ってきた関羽公の人形を飾ったのです手(チョキ)
三国志ファンにはお馴染みの蜀軍の名将軍、死後は神として祭られた関羽ちゃんよ~黒ハート
自慢の得物の青龍刀を片手に、美髭公と称えられた長い髭をなびかせ馬上の勇猛な姿がめちゃ格好良いわー𕾾





出窓には我が家では先輩の黄飛鴻師父がおりますが、中国史上に名を残す英雄同士、
すぐに打ち解けられたようです♪ 並ぶと関羽ちゃん、ちっちゃっ!(笑)





そうそう♪ライたんも関羽ちゃんに、きちんと挨拶してね!𕾹





出窓で師父(しーふー)との会話を楽しんでいるライたんは、やっぱり新入りの関羽ちゃんが気になるのかしらね?





剛勇の将軍だから、ライたんにしてみたらちと怖いのかしら?(((´゚艸゚`*)))クククッ
関羽ちゃんは義の漢(おとこ)だから、怖くないわよーん(* ̄o ̄)ゝオーイ!!





ライたんってば、きちんと挨拶も出来ないで・・・(*v.v)。ハズイ。。。。
お二人とも懐が大きいわ~♪さすが英雄だけあるわね𕾴





もしかして、師父を取られちゃったみたいでヤキモチ焼いたのかな?((* ´艸`))ムププ


以前からずーっと欲しかった関羽ちゃん人形を、やっと買えたのですが、
本当は師父のような陶器のお人形が欲しかったのです・・・
でも陶器で手頃なサイズの物がなくて大きいサイズしかなかったり、でして・・・もうやだ〜(悲しい顔)
陶器ではないけど、女人街で見つけたお安い関羽ちゃんで手を打ちました(笑)

実は師父のような陶器の人形は、高級工芸品でして大きいものはすんげー高いのよ。
師父ぐらいのサイズでも結構なお値段がするんだけど、師父はたまたまセールになってて
半額でゲットしたのでした( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ





そうですね~。師父のお言葉はありがたいわ(笑)
お高い人形なのに、出窓で埃まみれにしちゃってて申し訳ねーです𕾵


かわいい 我愛香港その7

Chikaぽんの香港での楽しみは飲みと食事と買い物の他にマッサージもあります♪
香港は足裏マッサージが有名だけど、香港ではマッサージには行きません。
(今回は安いとこをたまたま見つけたから、初日に足裏マッサージに行ったけど(笑))





いつもマッサージに行くのはこちら。香港から電車で1時間弱で行ける、大陸の経済特区・深圳(シンセン)です。
香港も中国に返還になってるけど、大陸に入るには税関を通らないと行けないのよ。通貨も人民元になるしね。まあ、税関が無いと大陸から香港に中国人がなだれ込んで来ちゃうからなんだろうね。




深圳(シンセン)では、しばらく住んでいた事もある友人M頼りでいつもマッサージ店に連れて行ってもらうんだけど、行くたびに店がころころと変わるところなので、友人MがDVDを買った店で店員の小姐に教えてもらった所に行きました。





マッサージ専門店と思いきや、思いっきり一般の病院だったわぁ~!がく〜(落胆した顔)
院内にマッサージ専用のスペースがあって、その中の個室で全身マッサージをしてもらいました。
2時間たっぷりやってもらって、1500円弱!安いでしょぉ~~♪
チップも必要だけど、それでも2000円しないのよ( ̄▽ ̄)b グッ!

んでもね・・・いつもは途中で寝ちゃうぐらい気持ち良いのに、今回のところは悲鳴を上げたいぐらい痛かったわー! マッサージ師の細身の小姐の指は筋肉の間にささるのよー!!𕾼
友人Mが「少し痛いって」って言ってくれたけど、緩めてくれたのはほんの一瞬だけもうやだ〜(悲しい顔)
「痛くないと治療にならないから」って・・・別に治療に来たんじゃ無いんですけどー!𕾶
おかげでマッサージ慣れしてるChikaぽんが、初めて揉み返しを経験しましたわ(;´д`)トホホ

肩を骨折してるので全身マッサージは出来なかった友人Mは、2時間足をマッサージしてもらったんだけど、彼女もめちゃ痛かったらしくて、足に指の後のアザが出来てたよ~がく〜(落胆した顔)

深圳(シンセン)は中国大陸と言うことで、物価が香港よりもずーっと安いです。
お土産やお茶を買うには良いですよ。あとニセモノ時計はメチャ精巧です。
でも買うときはふっかけて来るので必ず値切って買いましょう。「その値段なら買わない!」と帰るフリするとどんどん下げてくれるので強気で行きましょうー!日本人だとかなりふっかけてくるからね。


以前深圳(シンセン)に行った時にはこんなこともしてきちゃいました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
(旧ブログで載せた事あるけど~(笑))


FH000002.jpg


深圳(シンセン)の駅から出てすぐ側にある巨大なショッピングモールの中には、写真館が沢山あるんだけど、その中に1軒だけ京劇の格好を作ってくれて写真を撮ってくれるお店があるのです。


FH000020.jpg


京劇のメイクは京劇の学校に行かないと作れないそうで、その写真館には学校で勉強してきたメイクの小姐がいるのよん♪
カツラはすぽんと被るだけかと思ったら、顔周りの毛は人毛を台の上で糊を付けながら平らに伸ばしてくるりと丸い形を作って、一つずつ顔周りに貼り付けていくのです。

FH000028.jpg


髪の毛の部分は2つのパートに分かれてるんだよ~♪乗り気じゃなかった友人Mも結局一緒に写真撮ったのだ((* ´艸`))ムププ
きちんと写真集にしてもらってネガも全部もらって全部で12000円ぐらいだったかな?
時間がなくて値切るヒマなかったら言い値で払ってきちゃったけど~あせあせ(飛び散る汗)

*********************************
ランキングには参加しておりません。
仕事が忙しくブログ訪問も難しい状況ですが、
コメント残していただけるとウレシス~♪
posted by Chikaぽん at 22:00| Comment(15) | ライたんと師父 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする