2010年03月27日

ライたんと師父ぱーと7

不定期でお届けする「ライたんと師父」シリーズです𕾹





ん?あれって?出窓に置いてあるシクラメンのことかな?(*゚ω゚*)ん?





この冬、近所のお花屋さんで激安だったシクラメンを2鉢買ってみたんだけど、
濃いピンクの方は枯らしてしまって、白いほうだけは何とか生き残ってくれたのよね~𕾻





お部屋の中に鉢植えは置かないようにしてたから、お花は珍しいかもね。
植物によっては猫の毒になるものもあるし、齧っていたずらされても困るからね𕾵





しーふー(師父)もシクラメンを楽しんでくれてたのか~♪(*/∇\*)キャ

出窓に置いてあるこの人形は、香港で買ってきたウォン・フェイフォンの陶器の人形です。
黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)は中国最後の王朝・清朝末期の時代に活躍した武術家で
医師でもあり、中国近代史上では最大の英雄とされる実在した人物なのですよん手(チョキ)
ライたんとは名コンビなのです(笑)





美しい物は感情や情緒を育み心を豊かにしてくれるもんね~♪(´∀`*)ウフフ
綺麗なお花が部屋にあるってのも、何となく気分が良いしね♪





師父のうんちくが始まるのかしら?(((´゚艸゚`*)))クククッ





そうなのよ。猫の網膜には色覚をつかさどる「錘体(すいたい)細胞」が2種類確認されていて、
「青」と「緑」の色と、その混合色が見えると考えられています(人は3種類あり、「赤」も見えます)。
だから、猫は赤色が緑とか混合色の黄色に見えてるんだよ。





猫にとっては色より動きの方が重要情報だから、色の意味を理解できなくても不自由しないんだろうね。・・・って、今回の「ライたんと師父」はめずらしくお笑い話じゃなかったわ(笑)


*********************************
ランキングに参加しています!コメントと供にポチっと応援ヨロシクです!
皆様の暖かい応援が更新の励みになってます
ライペコのバナーをそれぞれクリックしていただけるとウレシス~♪

peko-banner03.jpg  peko-banner03.jpg

ただいま個別のお返事をお休みしています。
ブログをお持ちで無い方へは、
個別にお返事させていただいてますが
申し訳ありませんが、まとめてのお返事となります。
訪問もコメントをいただいた方優先とさせてもらっていますが、
それでもいいよという方はコメントいただければ非常に嬉しいです。
皆様のコメント、とっても楽しく読ませていただいています。
ブログをお持ちの方は、必ず遊びに行かせていただきますので、
URLの記入も、よろしくお願いいたします。
posted by Chikaぽん at 22:00| Comment(41) | ライたんと師父 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする