2009年02月09日

いったい何が!?(〒_〒)

今日は昨日突然起こったショッキングな事件のご報告です。
長文になるので、お時間が無い方は読み飛ばして下さい。

昨日の夕方のお話です
ライペコは寝室でお昼寝。私はいつものようにPCに向かって作業していると、
ライたんが寝室から起きてきて、PCの隣のテーブルに乗って「ママ起きたよ~」とご挨拶。
「ライたん起きたのか~♪」と頭をナデナデ揺れるハート
そのままライたんはテーブルの上に寝そべって、私の様子を見ながらウトウト眠い(睡眠)
と、ここまでは普段の穏やかな日常だったのです・・・

突然、ドガシャーン!という大きな音にびっくりして振り返ると、
テーブルの上にあった物が全部飛び散って、ライたんがTV台の横の床で
もんどりうって体をビクつかせてるじゃないですかexclamation&question( ̄□||||!!


脳裏には去年の夏にライたんが突然倒れた時の光景がフラッシュバックして、
「ライちゃんっexclamationライちゃんっexclamation」と叫びながら、倒れてるライたんを抱き寄せました。
HCM遺伝子検査はネガティブだったし、いったい何でまた!どうしてなのぉ~exclamation&question𕾶

 夏に倒れた時の様子は 𕿂 ココ

とにかくライたんの様子を確認しなくては!
瞳孔はMAX状態に開いて視点がやや定まっていない。
呼吸はそれほど荒くは無く開口呼吸もしていない。泡も吹いてない。ちっこも漏らしてない。
癲癇の発作の様では無く、腰砕けになったみたいでふらついて立てないようだ・・・
今回もまた、自分に起こったことに動揺しているのか「シャーッ!」はしてるけど、
意識はしっかりしてるみたい。手足は突っ張っていない。
自分で立とうとしても、足がもつれて右側に倒れていってしまう・・・
いったいこれは・・・?がく〜(落胆した顔)



(一応落ち着いてからの写真です。まだ黒目がぱっかり中)


腕の中で少し落ち着いたのか、ライたんはタワーのほうにフラフラと駆け寄り
登ろうとしたらまだ体が言うこと利かなくて、柱につかまったままズルズルと腰砕け。
「ライちゃん!登らないでいいから!」とタワー横にあるマザーボールに寝かせて撫でていると、
徐々に落ち着いてきた様子C=(^◇^ ; ホッ!



(一応落ち着いてからの写真です。まだ黒目がぱっかり中)


リビングの物音と私の叫び声にビックリしたペコリくんが寝室からやって来て、
ライたんを心配そうにぺるぺるしてくれましたもうやだ〜(悲しい顔)





それからしばらくして、ちょっぴりふら付きながらも寝室に駆け込んだライたん。
ビクビクとリビングの窓の外を気にしてずっと見てたんだけど、
窓の外に見えたものにビックリしたのかな?𕾵
かなり怖がりな子ではあるんだけど、猫ってマジで腰抜かすほどびっくりすることってあるの?
そんなとんでもない物が見えたのかしら・・・( ̄へ ̄|||) ウーム
UFOがベランダから覗いてたとか?エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?



(かなり落ち着いたけど、まだ黒目がぱっかり中)


人間の『虚血性脳症』の症状にも似てるけど、日本では猫の発作事例は見付かってないようだし・・・病院に行って聞いてみた方が良いのかなぁ~・・・・ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…





てんかん発作だと、はげしい発作のあとは、脳神経細胞もからだの筋肉もぐったりとして、
意識が朦朧とした状態がしばらくつづき、そのまま眠りこんでしまうこともあるそうだけど、
ライたんは落ち着いた後は、すぐにカリポリご飯も食べてたし、ちっこもしたしなぁ~・・・・𕾵





やっぱり心配だから、近いうちに病院で診てもらおうね!
びっくりしただけだとしても、年取ってからこんなことがあったら
ショック死しちゃうんじゃないの~?Σ(|||▽||| )





ライたんは普段は夜の室内でも、こんなにワニ目な子なのです。
これは、突然のアクシデントから2時間後ぐらいのお目目。
↑に使った写真は少し落ち着いた頃の写真なのですが、まだ黒目が大きくて
ライたん自身どれだけ動揺してたかが良く分りますね・・・(ノд-。)クスン

落ち着いてからは、まったく普段どおりで、今朝もテンション高く一人遊びをしてました。
でも、何かと心配なライたんなのです・・・𕾶
もう二度と起こりませんようにー!(○ `人´ ○) タノンマスー!



*********************************
ランキングに参加しています!ポチっと応援ヨロシクです!
皆様の暖かい応援が更新の励みになってます
2箇所ぽちぽちしていただけるとウレシス~♪

peko-banner03.jpg  peko-banner03.jpg

ただいま個別のお返事をお休みしています。
ブログをお持ちで無い方へは、
個別にお返事させていただいてますが
申し訳ありませんが、まとめてのお返事となります。
それでもいいよという方はコメントいただければ非常に嬉しいです。
皆様のコメント、とっても楽しく読ませていただいています。
ブログをお持ちの方は、必ず遊びに行かせていただきますので、
URLの記入も、よろしくお願いいたします。